創作小説置き場です(一部BL、18禁物有り) 男女は問いませんが入る時大変ご注意下さい!(詳しくは初。にて)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150記事の筈です(笑)
何か「カンタレラ」聞いてたらウチにも
そんな内容(雰囲気?)の小説があったのを思い出して
載せてみる事に(*^_^*)

でも曲を意識しないで書いてたと思います…多分←

間奏のシーンが凄く好きですv






あと挿絵も追加してみました(*´∀`*)
元々、絵を見て書き始めたのが切っ掛けですv

それでは拙い文ですが m(__)m ↓


******

ずっとみていた
誰よりも何よりも

何処にも行かさない
花につく蝶のように

閉じ込めてやりたかった


野薔薇に纏う棘のように
狂えば良かったのだろうか

お伽話の様に好きな者同士が
結ばれる事なんて決して無いのだから



「──兄、さま?」

ハッとした、目の前には自分の寝室で横たわる
妹の姿が在ったから





只々、抱き締める事しか出来なかった
無意識に求めていたのだろうか

長い髪がシーツの波の上で溺れる

「……お前は良い子だね、本当に」
頬に触れる掌は何故か異様に冷たかった

時が満ちるにつれ、想いは募り
自分で抑える事は出来なくなってきていた
 
怖いのは、愛おしいこの子の笑顔が
曇る事だろうか


「兄さま…急に、どうしたの?」
 嗚呼、そうやって変らず無垢な瞳で見詰めてくれる
 それが堪らなく辛いんだ

「大丈夫? ──ドコか痛いの?」
 自分の頬に添えられた手は温かだった

「──…嗚呼、ちょっと疲れてるんだ」
 虚を吐いて横たわり、小さな掌に口付ける


愛する子よ、どうかその侭
変らずに眼差しを向けてくれないか


『 薔薇園の君へ、そして隣人は想いを失う。 』 


******

以上ですm(__)m
挿絵は
織羽さんから頂きました!
いつもありがとうございます(*^_^*)
この絵を見て小説を書きたくなったんですよね(苦笑)

タイトルは無意味に長いのを着けたくて・・・つい←

ここまで読んでくれた方々、感謝です♪


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:短編小説 - ジャンル:小説・文学

【2010/05/23 21:30】 | その他
トラックバック(0) |
忘れてしまったので
自分の日記に貼り付ける事にしました←

えと、基本ひとり絵茶の時に描いた代物です(^_^;)
色とか無いですが…まあ、置いといて下さい←うわあ

それでは拙いモノですがm(__)m
≪曝し絵≫
&独り言


三匹
マガで現代パロを書いて居たので…大体こんな格好かなと(笑)
ユキの髪色が上手く出来たので満足v←


翼人

只、羽根が描きたくて描きました☆←
ベストを茶にして後悔した orz


簪子さんへ

確かリクで描いたモノ…何のお題を貰って描いたのか
さっぱり思い出せません←カエレ
当人さまのみお持ち帰り可です

遅くなってしまって申し訳m(__)m

大体ひとりでこんなモノを描いてます(苦笑)
友人の所を借りて描きました→ 【絵茶室】
…こゆので良かったらまた貼り付けようかな(^∀^;)




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:イラスト - ジャンル:サブカル

【2010/05/03 00:02】 | その他
トラックバック(0) |


イチ太
こちらでは始めまして!

どの名前で描こうか迷ったんですが
イチ太宛ての絵だったのでイチ太で・・・^O^
中身は簪子です。
会うたびに名前違うやつですみませんorz
先日のエチャどうもありがとうございました・・・!

そしてふつくしすぎる絵どうもです・・・・!
なにこれ半端ないですね・・喜んでもって帰らせていただきます・・・!やった^^
本当にありがとうございます嬉しいです!

では乱文失礼しました!

Re: どうもです♪
杜里リュカ

> 先日のエチャどうもありがとうございました・・・!

こちらこそ楽しかったです♪
お二人のコンビ絵最高でした(笑)

スイマセン何かテーマやらをすっかり忘れてしまって orz
楽しく描いたのだけは覚えてます…ハイ←
良かったらまた参加させて下さいね(*^∀^*)ノ
・・・また覗きに来て下さ(殴 コメ感謝でした!

コメントを閉じる▲
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

と言う訳で!←

前から載せたかったSSをちょっと加筆したので(数行だけですが)
素敵イラストと合わせて見てくれたらなあ、と思って書いてみました♪

イメージは「白い家」後です
エルクとリーザ…です一応(^_^;)

ゲームの中身意識したので…パス無で!(偶には良いですよね?/汗)

あ、絵文は無断転載&二次配布禁止です!(アーク同志さんは一声あれば差し上げます←)

それでは拙い文ですがm(__)m ↓


『 眩輝 』


 どうしてだろう

 揺れる水面を見る度に

 自分の過去が反映する

 あの頃の無邪気な自分が憎らしい

 でも同時に羨ましくなる


 まだ両手が震えてる

 なあ、ゴメン…結局オレはお前を

 救えなかったよ


glare



「……エルク?」
「──何でもない」

 嘘だけど、気を使わせたくない

「……何かあったら、言ってね?」

 彼女は優しい、それすら思い出させる

「───ッ、…ミリ、ル」

 俺は弱い、けどいつまでも
 後ろを向いていられねえ

「──らしくねえもんな」
「…そうね、」

 有難う、好きだった…。


─────
以上ですm(__)m
友人の絵をこっそり載せてます←

絵の下からが書き下ろしです(^_^;)
前のままだと余りにも暗いので
リーザ登場です←うわあ

ここまで読んでくれて有難うございましたv


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2010/03/20 01:48】 | その他
トラックバック(0) |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。