創作小説置き場です(一部BL、18禁物有り) 男女は問いませんが入る時大変ご注意下さい!(詳しくは初。にて)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクッてきました☆←

最初に載せるし(ノーマルに)
迷いに迷ってコレに決めました(^_^;)

まあ、ココからドロドロになるんですけど☆←うわぁ


一応3をイメージ感して書いてます

前半忍、後半親分の独白です

それでわ拙い文ですがm(__)m ↓

初めて逢った日から惹かれていた

でもまだ言えなかった
怖かった、雨音と共に私の気持ちまで流されそうで

お前から告げられた時嬉しかった、私も同じ想いだと


泣きそうに云ったのを今でも覚えている

あれから時は刻まれたが…私は変わらずお前の事を想っている。




傍に置いておきたかった

もう誰も俺の前で消えて欲しくないんだよ

だから告げた…正直鼻で笑われて終わるのがオチだと思ってた

でもお前が泣きそうな顔で笑みを作ろった時は気持ちが舞い上がった…嘘じゃねぇよ

でも俺はお前と離れた…恐くはなかった、


信じきれる心があったから

だから変わらず俺はお前を待ってる

いつでも帰ってこいよ



“共に帰る場所(トコロ)は決まっているのだから ”


*****
以上です、お粗末さまでしたm(__)m
あ、タイトルなかったですね(汗)

・・・募集中です☆←オィィ!

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

初めて逢った日から惹かれていた

でもまだ言えなかった
怖かった、雨音と共に私の気持ちまで流されそうで

お前から告げられた時嬉しかった、私も同じ想いだと


泣きそうに云ったのを今でも覚えている

あれから時は刻まれたが…私は変わらずお前の事を想っている。




傍に置いておきたかった

もう誰も俺の前で消えて欲しくないんだよ

だから告げた…正直鼻で笑われて終わるのがオチだと思ってた

でもお前が泣きそうな顔で笑みを作ろった時は気持ちが舞い上がった…嘘じゃねぇよ

でも俺はお前と離れた…恐くはなかった、


信じきれる心があったから

だから変わらず俺はお前を待ってる

いつでも帰ってこいよ



“共に帰る場所(トコロ)は決まっているのだから ”


*****
以上です、お粗末さまでしたm(__)m
あ、タイトルなかったですね(汗)

・・・募集中です☆←オィィ!

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:二次創作(BL) - ジャンル:小説・文学

【2008/09/28 22:46】 | 屑鉄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。