創作小説置き場です(一部BL、18禁物有り) 男女は問いませんが入る時大変ご注意下さい!(詳しくは初。にて)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に詩を書いてみました(*^_^*)

イメトレになるから偶にやってみたくなりますv(一応)

今回は() にも詩を要れてみました・・・ノリで☆←えー


それでわ拙い詩ですがm(__)m↓

童話の世界、聞かせてくれる?バトン

Q1 白兎を追いかけて
A1 不思議な世界に廻り込んでゆく (ダレモシラナイイリグチ)
Q2 真っ赤な林檎を一口齧る
A2 しゃくしゃく、と噛み砕いて…ゆっくり全部飲み込んで (アタシヲタベテ)
Q3 貴方が別の人ならば
A3 ──嗚呼、こんなにも想う事など、何ひとつ無かったのに (ナンニモイラナイ)
Q4 眠る 眠る 茨の森で
A4 幾年も待ち続ける…未だ来ぬ彼方を (ハヤクメザメノクチヅケヲ)
Q5 意思に背いて 身体は動く 赤い靴の 進む方向
A5 草臥れて、足掻いて、染まった朱の色 (キッテホシイキレイナアシ)
Q6 泡になっても忘れない
A6 溶け出しても…みんな海に還るから (ダカラモウダイジョウブ)
Q7 靴を落とすわ だからお願い
A7 私の処へたどり着いてね (キラキラヒカルアシアトタドル)
Q8 嗚呼 僕など生まれなければ良かったのに
A8 醜い子など…愛してくれる訳がないのだから (ホントウノボクヲミテ)
Q9 君に釣り合う人間になれたのならば
A9 尖った爪では何も抱けない…愛する事も懐けない (コノスガタデハナニモ)
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

童話の世界、聞かせてくれる?バトン

Q1 白兎を追いかけて
A1 不思議な世界に廻り込んでゆく (ダレモシラナイイリグチ)
Q2 真っ赤な林檎を一口齧る
A2 しゃくしゃく、と噛み砕いて…ゆっくり全部飲み込んで (アタシヲタベテ)
Q3 貴方が別の人ならば
A3 ──嗚呼、こんなにも想う事など、何ひとつ無かったのに (ナンニモイラナイ)
Q4 眠る 眠る 茨の森で
A4 幾年も待ち続ける…未だ来ぬ彼方を (ハヤクメザメノクチヅケヲ)
Q5 意思に背いて 身体は動く 赤い靴の 進む方向
A5 草臥れて、足掻いて、染まった朱の色 (キッテホシイキレイナアシ)
Q6 泡になっても忘れない
A6 溶け出しても…みんな海に還るから (ダカラモウダイジョウブ)
Q7 靴を落とすわ だからお願い
A7 私の処へたどり着いてね (キラキラヒカルアシアトタドル)
Q8 嗚呼 僕など生まれなければ良かったのに
A8 醜い子など…愛してくれる訳がないのだから (ホントウノボクヲミテ)
Q9 君に釣り合う人間になれたのならば
A9 尖った爪では何も抱けない…愛する事も懐けない (コノスガタデハナニモ)

このバトンに回答する / 回答した人を見る

スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:小説・文学

【2009/03/18 23:48】 | バトン
トラックバック(0) |

No title
真白
 ここここここんにはははは初めまして!(かなり逝け
 ええと、まずは、拍手をありがとうございました。
 なんだか勝手にリンクしてしまい、すみません>< きゃああ、死にたい! リンクさせていただいた理由としては、素敵な詩を見て、読んで、「これはリンクするっきゃねえぞ自分」と思いまして。一報しようと思っていたのですがバカの中のバカな私は、そんな大切なことを忘却していました。殴って!
 こちらのリンクの件ですが、私のような馬鹿者が運営するブログをリンクしてくださるなんて……あなたはきっと女神様なのでしょう。

 ていうかバトンの言葉から詩を作るなんて素晴らしいです。というか言葉を紡ぐのって難しい事だと私は思うのです。
 ですがリュカさんによって、新しい文章ができたという事は素晴らしい事だと思います。
 ほかのリュカさんのお書きになった詩も多々読ませていただいたのですがやはり私と何かが違うのです。いや違いまくりだよ自分。リュカさんの方がレベル高いです。
 私は詩を書いた事が在りませんし、寧ろ書いたとしても駄作になるでしょうから今まで読んでいただけの傍観者でした。ですが、リュカさんの詩を読んで、文章が心にまで入ってくるような感覚に目覚めると、どうにも私は「うおお! 私も書きたい! 下手だけど!」という変な感情に芽生えるのです。
 ……まあ、リュカさんの足下には及ぶ筈が無いのでかきません(笑)。

 で、何故か此処にたどり着き、詩を読み、感動した。そういうわけでリンクさせていただいたのですが……(三行目に戻る)。
 すみません、嘘です。三行目にはどうか戻らないよう。
 長ったらしくなるとリュカさんにも御迷惑だと思いますので、今日はここいらにて失礼しますね。次の更新を心からお待ちしております。
 それと、本当に勝手にリンクしてしまった事を心からお詫び申し上げます。逝ってきます。

Re: No title
杜里 リュカ
初めましてv真白さんm(__)m いやいや!全然大した事ないですよ∑(・A・)

寧ろ今までそんな褒めて貰えた事がないので逆に動揺してます(笑)

リンクは大歓迎です♪ 良かったらSSの方も是非読んでk←止めなさい


でわ私の方からもリンク貼らせて貰いますねv(で、良いですよね?/笑)
真白さんも書いてみたらどうですか? お題(バトン)はたくさんあるので☆

書きたい! という意思で綴るのも大事ですよー♪ 受け取り方は人それぞれで
同じ一文でも寂しく感じたり、喜びに感じたり様々でソレを表現するのが
楽しみだと思って書いてますvV ・・・って生意気だなあ(苦笑)

長くなってしまって申し訳ないですm(__)m 良かったらまたいらして下さい♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
 ここここここんにはははは初めまして!(かなり逝け
 ええと、まずは、拍手をありがとうございました。
 なんだか勝手にリンクしてしまい、すみません>< きゃああ、死にたい! リンクさせていただいた理由としては、素敵な詩を見て、読んで、「これはリンクするっきゃねえぞ自分」と思いまして。一報しようと思っていたのですがバカの中のバカな私は、そんな大切なことを忘却していました。殴って!
 こちらのリンクの件ですが、私のような馬鹿者が運営するブログをリンクしてくださるなんて……あなたはきっと女神様なのでしょう。

 ていうかバトンの言葉から詩を作るなんて素晴らしいです。というか言葉を紡ぐのって難しい事だと私は思うのです。
 ですがリュカさんによって、新しい文章ができたという事は素晴らしい事だと思います。
 ほかのリュカさんのお書きになった詩も多々読ませていただいたのですがやはり私と何かが違うのです。いや違いまくりだよ自分。リュカさんの方がレベル高いです。
 私は詩を書いた事が在りませんし、寧ろ書いたとしても駄作になるでしょうから今まで読んでいただけの傍観者でした。ですが、リュカさんの詩を読んで、文章が心にまで入ってくるような感覚に目覚めると、どうにも私は「うおお! 私も書きたい! 下手だけど!」という変な感情に芽生えるのです。
 ……まあ、リュカさんの足下には及ぶ筈が無いのでかきません(笑)。

 で、何故か此処にたどり着き、詩を読み、感動した。そういうわけでリンクさせていただいたのですが……(三行目に戻る)。
 すみません、嘘です。三行目にはどうか戻らないよう。
 長ったらしくなるとリュカさんにも御迷惑だと思いますので、今日はここいらにて失礼しますね。次の更新を心からお待ちしております。
 それと、本当に勝手にリンクしてしまった事を心からお詫び申し上げます。逝ってきます。
2009/03/27(Fri) 15:47 | URL  | 真白 #GVEgLz2c[ 編集]
Re: No title
初めましてv真白さんm(__)m いやいや!全然大した事ないですよ∑(・A・)

寧ろ今までそんな褒めて貰えた事がないので逆に動揺してます(笑)

リンクは大歓迎です♪ 良かったらSSの方も是非読んでk←止めなさい


でわ私の方からもリンク貼らせて貰いますねv(で、良いですよね?/笑)
真白さんも書いてみたらどうですか? お題(バトン)はたくさんあるので☆

書きたい! という意思で綴るのも大事ですよー♪ 受け取り方は人それぞれで
同じ一文でも寂しく感じたり、喜びに感じたり様々でソレを表現するのが
楽しみだと思って書いてますvV ・・・って生意気だなあ(苦笑)

長くなってしまって申し訳ないですm(__)m 良かったらまたいらして下さい♪
2009/03/27(Fri) 18:26 | URL  | 杜里 リュカ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。